日々の想いを綴るブログ。

  Y's Lifestyleのナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 - 04/24 [Sun] - 15:39

世の中の風が、変わっている。

あの日から。

そう感じる今日この頃です。


年度末の私の仕事は、

『マンション未来市場予測マーケティング』 でした。

要するに、今後の人口動向、顧客の志向性、売れる商品等

世の中はどのように変わっていくか・・・というのを

様々な統計データ等を元に、予測し答えを出すというもの。


総研会社と共同で、あらゆるデータを取り扱い

概ねの結論には至ったのですが・・・

私の心の深い部分は、その答えに納得できていませんでした。


世の中の風は、変わっているから。


ここから半年位したら、一旦景気は大きく落ち込むでしょう。

その後、復興需要のような好景気もあるかもしれません。


でも、そんな一部分の事ではなく

人の心が、大きく変わっていく。


原点に還る事の重要性や、心地よさがもっと重視され

人の心が大切にされ、本当に必要なものが必要とされ、

不要だけど必要とされていたものは、不要となる。


私たちも、その変化に一旦は苦しむかもしれない。

でも、人にとってはそれが本当に良い事だったり。


そんな変化の兆しとも取れる風が、あちこちに吹いています。


最近の私は、住宅に関わる仕事をしている中で

感じる違和感をしっかりと受け止めつつ
(これを感じられる環境に居る事も意味があると想う…)

古い建物や文化、人も含めた『時間を重ねたもの』への

敬意を再度取り戻すような仕事が出来ないかと模索中です。


新築が良い、最先端が良い、若い方が良い、なんていう文化は

あまりにももったいないですからね。


更には、家や暮らしを通して本当の意味で

その人がその人らしく生きる為の提案ができたら・・・


それを叶えるにはまだまだ私自身未熟なので

様々な資料を読んだり、講座等に参加したり、人に会いに行ったり。

この深いところで探している答えを求め、今忙しく動いています。


いつか全てが、繋がるといいな。



スポンサーサイト

想う事

2011 - 03/16 [Wed] - 15:15

東京都港区。

計画停電の対象外エリアにある私の会社では

節電の為、必要最低限の社員で営業する事となり

私は今日から自宅待機要員となりました。


人が移動するのにも、エネルギーがいる。

電力、ガソリン、体力、気力も。

それを、浪費しないようにという会社の選択を

有り難く思います。


自宅にいても、強い揺れが何度か起きる中。

それでも、部屋には陽が差し込み

暖房器具をつけなくても着込めば過ごせるこの環境に

感謝しつつ、様々な事に想いを馳せています。


いつも通りの暮らし。

それを失う事になって初めて、どれだけ幸せだったかと知る。

今ある幸せには感謝しなければいけない・・・。


もちろん、その通り。

でも、もし、命が助かり、最低限の安全が保たれたならば。

人はきっと、更なるものを求めるのだと思います。


では、それは贅沢なのか、不謹慎なのか・・・と考えると、

やっぱりそれは自然な事なのだと思うのです。


ただ、問題は、自分が本当に何を求めているのかを知らず、

本当に必要ではないものを代替品として求めた結果、

それを追い求める事で疲弊したり、

手にしたけれども満足できなかったり、

本当にそれを求めている人に行き届くのを遮ってしまう事

なのではないかと。


まとまりませんが、ぼんやりと想います。


様々なものが有り余っている世の中では、

多少余計なものを求めたとしても、何となく足りる。

でも、こうした状況となると、

本当に必要なものは何か、それを得る事で自分はどうなれるのか。

それを見極めたうえで、本当に必要なものだけを、

強く、強く求めて生きていく事が大切なのではないかと。


求める事は、悪い事ではない。

それが生きている意味でもある。

ただ、この緊急事態においては、

本当に必要な人の所へ必要なものが届けられるように。


今は、全てが落ち着いた時に 『自分は何を求めたいか』 を

しっかり見極められる目を持って生きられるように。

自分という人間をしっかりと感じながら、

落ち着いた行動を取り、出来る事をしたいと思います。


電気やガソリン、食糧や水、祈りや愛が多くの、

それを最も必要としている人達に、届きますように。










【転載】日本人の素晴らしさ

2011 - 03/13 [Sun] - 13:57

私がいつも、勇気をもらっているさっちゃんのブログ

素晴らしい記事が載っていました。

少しでも多くの人に見て頂きたいので、

こちらでも紹介します。


(以下転載)




★ディズニーランドでの出来事

ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。

ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて

「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、

避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。

子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった





★国連からのメッセージ

国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。

今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。

良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです





★渋滞した交差点での出来事

一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、

誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。

複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、

10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。

恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。





★揺れている最中でも・・・

聞いた話でびっくりしたのが、とっさに「入口の確保」と

揺れてるにも関わらず、あの状況で歩いて入口を開けた人が居たのが

凄いと思った。正直、シャンデリアも照明も何時落ちるか分からないのに、

凄く勇敢な人が居た事に感動した。







★バス停で・・・

バスが全然来ない中、@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、

並んで待ってる人みんなに配った!





★ディズニーシーにて

ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!

キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて

不安を感じることなく過ごせたそうです。

防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。

ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれた

キャストさん、ほんとにありがとう!!





★日本人の良さを再認識

この地震が、きっかけになって、失いかけていた

日本人本来の良さが戒間見れた気がする。





★犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。

普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、

多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、

それがなんか感動して、泣けてくる。





★タイムラインに感動

TL見て感動した。みんなが、ひとりひとりが大変な状況にいる人に

笑顔を伝えようと、前向きになってくれるような発言がいっぱいで。

TLがあたたかい。

みんなのコトバを見て笑顔が少しずつでも増えればいいな。

被災地の方、頑張れ、応援してくれる人がたくさんいます。





★段ボールに感動

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって

段ボールをくれた。

いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。





★外国人から見た日本人

外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、

落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んで

お金を払って買い物をする。

運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。

この光景を見て外国人は絶句したようだ。

本当だろう、この話。すごいよ日本。





★メディアの動きについて

ツイッターやUSTでの状況共有と、

それに連動するマスコミの動きは、

阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない質の高さを感じる。

もちろん過去の辛い経験から得た教訓を、みんな活かそうとしている感動。





★ツイッターに感動

それにしても、電話もメールも繋がらなかった中での

Twitterの強さには感動した。

171より役に立ったんじゃないだろうか。 否定的な意見も多いけど、

垂れ流されたRTのほとんどはきっと誰かの心を支えたと俺は思います。

必要不必要は選ぶ側で決めればいいだけ。





★絵師さん

絵師さんたちがこの地震でみんなに元気付けようと

必死に美しい絵や励ましのイラストを描いていることに感動。

みんな自分にできることをしたいと思っているんだね。





★BBCの報道

本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。

地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。

その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに

正しい行動はとれないだろう。

日本人は文化的に感情を抑制する力がある。





★父親の行動

1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、

普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに

率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。





★整列する日本人

日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。

有楽町駅を上から眺む。






★パン屋

昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、

とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。

こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。

心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。





★日本ってすごい

日本って凄い。官僚も民間も、皆で助けようとしてる。

トラックの運転手も有志で物資運んでるらしいし、

東北の交通整備をヤクザさんがやってるという話も聞いた。

最近、日本に対して誇りを持てないことが続いていたけれど、そんなことない。

日本は凄い国だ。素直に感動してる。日本国の皆さん頑張ろう!





★twitterすごい

Twitterの方々の情報とかが一致団結しててすごくたすかります。

みなさま親切です!!





★こういうとき、なんか、感動します。

最近は近所とつきあいなかったり冷たい世の中だとか思ってたけどそんなことなかったね。





★ドイツ人の友達

ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、

パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、

その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを

淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。





★スーパーでの出来事

スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`;

でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて

必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)





★御殿場で

実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない

御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、

地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、

混乱もなく本当感動した。

9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。





★「みんな」

タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、

みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、

苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。

「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、

私も受け継いで大事にしたい文化。





★日本の強さ

サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、

色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。

海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた

阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。





★朝礼

今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上は

おもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」

ちょっと感動した。がんばるか。開店です!





★井上さん

井上雄彦さんがものすごい勢いで笑顔のイラストをいっぱいあげてて感動する。

励ましとか勇気とかメッセージって、こういうことなんだなーと思う。 

RT@inouetake

Smile42.




★人のぬくもり

昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で、

人力車のお兄さんたちが手信号やってたのと、

モータープールで停電のために出られなくなってる車を

近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、

人の温もりにすごく感動した





★学び

TLの拡散希望を見て思ったことは、

阪神淡路大地震から学んだことがとても多くツイートされていること。

当たり前のことなんだけど、やはり人間は、

学んで考えることができる生き物なんだと改めて思い、感動した。





★ローマから

ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながら

このような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、

尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。





★声をかけること

昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。

家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。

【大丈夫ですか———!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。

あの時間には老人や母子しか居なかったから、

声掛けてくれただけでもホッとしたよ。

ありがとう。





★助け合い

警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備の

ボランティアをしていたので手伝ってきた。

年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。

ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



辛い時。

自分の事で精一杯。・・・のはず。

それでも、多くの人を想いやれる強さ。

それを、普段は表現しなくても、

いざという時に発揮できる私たち、日本人。


一緒に、誇りを持って歩んでいきましょう!!


24時間のこと

2011 - 03/12 [Sat] - 23:06

みなさん、ご無事でしょうか?

私は赤坂のとあるビル、12階オフィスの会議室にて

地震に遭遇しました。


計2回の大きな揺れと、数えきれない余震は

ビルの中だと船酔いしそうな感じのゆるやかな、

ふり幅の大きな揺れで、なかなか収まらず。


激しさは無かったので恐怖感も少なかったですが、

典型的な帰宅困難者となり、結局オフィスで一夜を明かしました。


朝になり、地下鉄は動いていたのですが

私の住む郊外エリアでは、電車が1日復興せず

結局家から20㎞位のところで足止めとなり・・・

帰宅したのは地震発生から24時間後でした。


自宅は、オフィスで体感した地震とは別物の地震が

来たのかと思う程の大損害。家にいたら、危なかったかも。


本当に大切にしていたものも、失う事となりましたが

今あるものが運命的に残った事に感謝したいと思います。


連絡がつ取りづらい状況の中、多くの、本当に多くの人から

連絡を頂きました。不安な状況の中、長い間逢っていなくても

想ってくれている人達の存在に本当に支えられました。


そして、普段何気なくそばに居てくれる仲間たちが

こんなに心強い存在なんだと感じた、オフィスでの一晩。


そんな人達と共に生きられる日々に感謝。


今、絶望の淵に立っておられる方も多いかと思います。

でも、絶対に未来は開けるし、支えてくれる人はいます。

私にも、出来る事があれば、ぜひ!!


みんなで、前に進んでいきましょう

私たちには、それが出来る力が備わっていますから。



ありがとう。

2011 - 02/12 [Sat] - 16:06


満18歳の愛犬、りーちゃん。

今日、旅立ちました。


みんな働いており、なかなか全員が揃う事のない我が家の

本当に、奇跡的に全員が揃ったタイミングで。


相応に年をとり、体も弱り、でもそのおかげで

しっかり心の準備や介護をさせてくれた事。


今日までしっかり頑張ってくれた事。


もう2年位声が出なくなっていたのに、

最後の一週間は寝言のように元気な声を聞かせてくれた事。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


うちの家族になってくれて、ありがとうね。


りーちゃんにもらった沢山の宝物のような思い出を

大切に、これからも私たちは暮らして行くよ。





 | HOME |  »

プロフィール

yuko

Author:yuko
◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

接客・サービス・営業職など
人と関わる仕事のプロとして
数々の経験を積んできました。

現在は、人の生活の基盤となる
『住まい』 に関わる仕事を
しています。

それと同時に。

昔は、全く感知する事が
できなかった『日々の幸せ』を
感じるアンテナをピンと張り、
実感する日々を送っています。

人数限定にて、
コーチングセッションも実施中。

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。