FC2ブログ

日々の想いを綴るブログ。

  Y's Lifestyleのナビゲーター   トップページ > 2008年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄積

2008 - 09/27 [Sat] - 23:30

今日、ネット上の『お気に入り』を整理しました。

以前、『これは役立ちそう!』

『この情報は覚えておきたい!』と、

『お気に入りに登録』したものたち。


知りたい情報はキーワードを入れて検索するので、

お気に入りから入る事など殆どないのに・・・


という事で、思いきって削除する事にしました。


改めて見てみると、今までどんな事に興味を

持っていたのか、私の歴史がよく表れていました。


ビジネスや心理学、すごいと思った人のブログや

飲食店情報、旅行情報、ホームぺージの作り方、

通販サイト、小説の書き方、絵画教室・・・


恐らく興味があるものを検索しては、

後でゆっくり見ようとお気に入りに登録したのでしょう。

絵画教室など、なぜそこにあるのかも記憶にないです・・・。


こういうの、最近の私には合っていない。

良さそう!と思ったら直感に従って、

とりあえず挑戦する事を大切にしていた時期もありました。


それも、とっても良い経験になりました。


でも今は、『今の私』に不要なものは削るというのが

心地よい生き方になりつつあります。


将来手にしたいものは、将来手にすればいい。

今は、今欲しいものだけを大切にする。


そうする事で、今の自分を大切にし、

今の自分を好きになる事ができました。


そうする事で、地に足がついている状態を

感じる事が増えてきました。


今の私が大切にしたい事を軸に、

徐々に環境を整えています。


その一環として、『蓄積したお気に入りの削除』。


残ったものは、

『BLOG』のフォルダ(大切な人たちのブログ)

『yuko』フォルダ(私のブログやWEB、メールボックスなど)

『Coach』(コーチング関係の資料室)

『Thai』(大好きなタイの情報)

の4つに絞られました。


これが今の私かぁ・・・。


シンプルで、すっきり!!

捨てるって、気持ちいいですね♪






スポンサーサイト

アレルギー!?

2008 - 09/26 [Fri] - 16:36

昨日は、ちょっとオフィシャルなお食事会がありました。

銀座マロニエゲートの中にある、『チャイナホワイト』という

中国料理店。とってもお洒落で夜景がきれいで

素敵なお店でした。

p365305rc_5_1.jpg

p365305ps1.jpg

私、あんまりお洒落な人間ではないので、

夜景とか、あんまり興味がないんです、実は・・・。

食べ物さえ美味しければ、赤ちょうちんみたいな

居酒屋で十分なんです。


しかし、男性4人に女性一人という組み合わせだった為

幹事さんが『女性はこういうお店が好きだろう』と

用意してくれまして・・・そのお気持が本当に嬉しい!


仕事をする上で、常に男性と一緒の事が多いのですが

性格も男っぽいため、非常にやりやすいとよく言われます。

『男の中にいて、女を一切感じさせないのはすごい!』

と、昔(独身時代)上司に褒められた(?)事がある位です。

今思えば、褒められたのかどうか微妙ですが・・・


見た目は女っぽいんですけどね~

価値観が、男っぽいみたいなんですよね~


でも最近は、やはり女性らしさを多少感じさせておくことが

男性に対するマナーだと最近感じています。

若いうちは元気な女の子という位置づけは良いかも知れませんが、

年齢を重ねるにつれエレガントさは必要だと思うようになりました。


なので、そんなお心遣いを頂けると、とても嬉しく思います。


男性の中に女性一人、というシチュエーションだと、

何となく話題の中心になる事は多いものです。

くいしんぼうの私は食べる事に集中したいのですが、

やはりそうも行かないので、会話を楽しみながらも

出てくる料理をキレイに完食していました。


しばらくすると、なんだか左のまぶたがピクピクと

痙攣しだして、段々目を開けているのが辛くなり・・・


とりあえすトイレに立って、鏡を見ると、

左まぶたが蚊に刺されている!!

・・・というくらい、ぷっくり腫れている!!

良く見ると、右まぶたも赤くて・・・これはアレルギー!?


はじめて食べるものなど入っていなかったのに・・・


こんな顔では心配されてしまう・・・という位の腫れだったのですが、

オフィシャルな席で私が中心となっている場だし

途中で帰る訳にも行かず、宴席はまだ一時間ほど残っている。


色々悩んだ結果、眼を精一杯見開いて、残り一時間を

過ごす事にしました。


『なんか目が腫れちゃいました~!!』

と、みんなに言いたかったのですが、

言ってしまうとそこに目が行き、みんなが楽しめなくなる。


という事で、明らかにすごい見た目なのにそこには触れず、

ふつーに会話をし、その場を終えました。

みんな気が付いているけど、触れないでいてくれている・・・

と、有り難く思ったのですが・・・


明らかにものすごく腫れていて、その私の目を見て

みんな話していたのに、途中腫れに気がついたのは

4人中1人だけでした。

彼は、びっくりしたけど私が巧みに表情を変え、

気づかれないようにしていると感じたので、

黙っていたとの事。


店を出た後、全員が『どうしたの!?その目!?』

『今まで何で気付かなかったんだ!?』と驚愕していました。


そして、解散後、途中で気づいていた彼の言葉。


『豊かな表情は、どんな欠点も消してしまうものなんだね。。。』

『そのお岩さんみたいな顔を、

誰にも気づかせなかった気迫は本当にすごいよ!』 と。


・・・とても嬉しかったです。


『よく見ると、本当にやばい顔だね』

という言葉も最後に追加されましたが・・・。



家に帰ったら、夫にも『なんだそれ!』と驚かれました。



今日は腫れも引き、落ち着いていますが、

いつもの二重が完全な一重になり、別人となっています。


なにはともあれ、大事な席を台無しにせずに済んで、良かった。

私の顔に気づき、『こわ!!』と思いながら、

黙っていてくれた彼に心から感謝したいと思います。



ああ、原因は何だったんだろう・・・

食べる事が大好きな私にとって

食べられないものが増える事は最も悲しい事なので、

調べずにこのままスルーしようかな~。。。







素敵な仲間たちへ

2008 - 09/23 [Tue] - 16:30

ゆっくりのんびり過ごしたタイ旅行。

その分、戻ってからは本当に忙しい毎日でした!

そして、その充実した日々の集大成が

私の母校、CTC第7期のラストモジュールでした。


19日~21日の3日間が、7期生最後のモジュール。

半年前の第一回目からスタッフとして関わってきた私は

本当に感慨深くこの日を迎える事となりました。


『コーチングって、何!?』という状態から、

不安や恐れ、自分自身の光と影に正面から向き合う

様々なプログラムを共に乗り越え、受講生の皆さんは

どんどん自分らしく、キラキラと輝きを増していきました。


その場に関わる事で、私も沢山の事を教えてもらいました。

私自身もこの半年で、さらに自分らしく輝く事を知りました。

みんなとの繋がりが、私にたくさんの幸せをくれました。

本当に本当にありがとう!!


という想いを、受講生のみなさんに伝えたい・・・

と思っていたのですが、逆に感謝の気持ちとして

こんなに素敵なプレゼントを頂きました。


DSCF1381.jpg


大きな箱を開けた瞬間、飛び出してきた

メッセージつきのかわいいバルーン達。

私をイメージして選んでくれたというバルーン達が

目の前に現れた時、本当に幸せな気持ちになりました!


卒業パーティーで、私たちを驚かせようと

卒業試験の前で本当に大変な中

みんなで一生懸命企画してくれたなんて・・・


言葉に出来ない程の感謝で胸がいっぱいになりました。


本当に、ありがとう!!


皆さんがインサイド・アウトしていく事で、

たくさんの人が笑顔になっていく世の中。

そんな未来を、心から楽しみにしています!






非日常の中で

2008 - 09/15 [Mon] - 23:20

帰って来ました~!

反政府デモなどにより非常事態宣言が発令され、

渡航をキャンセルする人も続出したタイ・バンコクから。


今でこそ非常事態も解除され落ち着いていますが、

出発前は情勢が全く読めない状況だったため、

ぎりぎりまで情報を収集し、正直不安な出発でした。


タイへは今回で7回目。

こんな状況は初めてだったのですが・・・


行ってみるといたって平和で、いつものバンコクでした。

そして、観光客が少なく落ち着いていた事に加え、

バーツも安く、結果的に最高の旅となりました(^-^)


本当に、旅の神様に感謝です!


いつも夫婦で行っているのですが、

今回は夫の『タイ語仲間』も一緒でした。

(夫はタイ好きが高じてタイ語を習っています)

タイ語仲間のMさんは、一人でタイに10回以上行っている

ベテランです。彼の紹介でたくさんのタイ人の方と

触れ合う事もでき、まさに『非日常』という感じでした。


携帯電話やパソコンなどを敢えて持っていかず、

目の前の人や、目の前で起こっている事だけが

全てだった8日間。


普段、ネットで『目の前で起こっていない事』の情報を浴び、

メールで『目の前にいない人』と通じる事が当たり前の生活。


もう、今やネットや携帯なしの生活なんて考えられないほど

大切なものとなっていますが、人は本来そんなものに頼らず、

自分の目の前にあるものに一生懸命取り組み、

目の前にいる人との交流を大切に生きていたのだと思います。


バンコクではネットを見なかったので

自分たち以外の人が何をしているのかもわからず。

テレビの情報も全く理解できない言語で流れていて。

目の前にいるのは、言葉の通じない人たちで。

その中で頼れるものは、自分自身と目の前の仲間のみ。

誰と比較する事もなく、先を憂う事もなく、

ただ今必要としている事、やりたいと思っている事を

実現させるために一生懸命な1人の人間である私。


そんな『自分自身』というものを、

改めて意識する機会となりました。


食べたい物を食べるために、必死で伝えようとする。

片言の英語で話しても、出てくる料理は全然違ったりする。


でも、伝えたい事が伝わって、

初めて会う外国人同士でも、笑顔で会話する喜び。

何とかオーダーが伝わり、欲しいものがきちんと手に入る喜び。

日本にいたら当たり前の事が、ひとつひとつ感動に繋がる。

日本での暮らしが、どれだけ自由で恵まれているか・・・

言葉の通じる人ばかりの環境が、どれだけ心安らぐか・・・

日本人である事、私である事がどれほど幸せな事か・・・


そんな事を改めて実感する事が出来た旅でした。


そして、『日本』という、私が自由に暮らせる場所がある事。

そんな喜びをかみしめながら、帰国した今。


これからの自分の生き方として、決めた事があります。


自分に対する不足感や、成長したいという思いから、

様々な情報や知識を手に入れようと努力していました。

そして、そこから得たものは計り知れない程多かった。

沢山の人に刺激を受け、私は成長したように思います。


そんな中で、

『苦手だけど、きっとこれをやった方がいいのではないか・・・』

『あの人みたいになるには、自分はまだまだ・・・』

『世の中にはこんな事があるなんて、知らなかった・・・』

など、知れば知るほど自分が小さく感じる事も多かった。

そして、やりたい事も増え、自分を見失う事さえあったのでした。


それはとても大切で、必要な事でした。

でも、そろそろ次の段階へ。


『自分』という人間そのものを信じて、

世の中に溢れる情報に左右されず、

吸収するものを選びながら生きていく。


自分なりの幸せを、何よりも大切なものとして扱う。

他人や世間に溢れる価値観など、関係なく。

それが私が生きていく上で、もっとも大切な事だと

何の情報もない世界で気づく事が出来たのでした。


今回の旅は、『足りないものを埋めようと頑張る期間』に

自然な形で終わりを迎えさせてくれたような気がします。


そんな旅をサポートしてくれた夫やMさん、

OILさん、EMYさん、RUCYさん他、タイで楽しい時間を

共に過ごしてくれた多くのタイ人の皆さん。

19歳で単身バンコクに乗り込み、

自分らしく精一杯生きているアメリカ人のSam。

偶然という名の運命に導かれ、

バンコクという異国の地で出会った多くの国の人たち。

みんなのお陰でまた新たな『自分』を知る事ができました。


休暇を支えてくれた日本の仲間たちにも心から感謝です。

みんながいたから、私は安心して旅に出る事ができました。

本当に、ありがとうございます!


皆さんへの感謝の気持ちを無駄にする事なく、

これからの『私ライフ』を、また楽しんで生きたいと思います!


今日の私。

2008 - 09/04 [Thu] - 21:51

今日は、自宅から1時間超かけて

こんな景色  DSCF1309.jpg をくぐりぬけ・・・


久しぶりに、畑へ行きました。

DSCF1287.jpg

夏野菜も、そろそろ終わりです。

DSCF1252.jpg
4種のトマトや

DSCF1250.jpg
ゴーヤーや、万願寺トウガラシが採れました。

万願寺トウガラシは、青唐辛子と比べると
DSCF1267.jpg
こんなに大きいんです!
結構辛いですが、塩炒めで食べるとおいしいです。

それがこんなに採れました・・・。
DSCF1249.jpg

他にも、採り損ねたオクラに花が咲いていたり
DSCF1257.jpg

カボチャが実をつけ始めていたり
DSCF1262.jpg

DSCF1263.jpg

ほど良い曇り空の中、たくさん収穫が出来て
今日の晩ごはんは野菜づくしでした。





今の私。

時には赤坂界隈の超都心部でビジネス。

時にはコーチとして、心から繋がるセッション。

時には主婦として、掃除洗濯料理など。

時には畑でのんびり収穫。

私の周りには、本当に色んなタイプの素敵な人達がいて。

毎日が違った輝きを放っている、そんな感覚です。


プロコーチになろうと決めた時、様々な面を持つ自分が

何だか中途半端な気がした時期がありました。


もっと、何か一つの事に集中したい。

何かのプロフェッショナルとして生きていくためには

全て中途半端なのは良くないのではないかと・・・


でも今は。

こんな色んな面を持つ自分だからこそ

今の私だからこそできる事が、最高の状態で出来ている。

そんな風に心から感じています。

素晴らしいクライアントさん達に出会えた事にも

全ての事に、心から感謝です。


そんな、私の大切な人達にご理解を頂き、

6日から15日まで、セッションをお休みさせて頂きます。

そして、その他の事もお休みをして・・・


やや長めの旅行へ行ってきます。


今回は私の中でテーマがあります。

普段、忙しい位に好きな事をしている私を

温かく見守ってくれている夫へ、『感謝の旅』。


身近な人への感謝は忘れがちなので・・・((+_+))


 | HOME | 

プロフィール

yuko

Author:yuko
◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

接客・サービス・営業職など
人と関わる仕事のプロとして
数々の経験を積んできました。

現在は、人の生活の基盤となる
『住まい』 に関わる仕事を
しています。

それと同時に。

昔は、全く感知する事が
できなかった『日々の幸せ』を
感じるアンテナをピンと張り、
実感する日々を送っています。

人数限定にて、
コーチングセッションも実施中。

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。