FC2ブログ

日々の想いを綴るブログ。

  Y's Lifestyleのナビゲーター   トップページ > 2009年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪習慣・・・の中の、真実。

2009 - 01/28 [Wed] - 18:39

昨日テレビを見ていたら、バラエティ番組に

常盤貴子さんが出ていました。


そして、休みの日にはずっと家に引きこもっている。

という話や、

夕方4時くらいまで寝られると、本当に幸せ!

という話をしていました。


『普通、そういうの、もったいないと思う人が多いけど、

私はそれが大好きなんです!』


と話している彼女の姿を見て、

お! ・・・と、感じるものがありました。


・・・・・・・・・・・・・・


私も、終日コタツでゴロゴロしたり、

昼まで寝てたのに、また夕方昼寝をしたりする

生活が、本当に大好きでした。


普段は忙しく仕事をしている訳ですから、

休日は本当に何もしたくない!

という事で、そんな風に休日を過ごしていました。


ところが、ある時から、

『家事をちゃんとしなきゃいけないのに・・・』

とか、

『もっと勉強しなきゃいけないのに・・・』

という風に、ダラダラ過ごす事に罪悪感を感じはじめ、

この 『悪習慣』 を何とかたい!

と、思うようになりました。


おそらく6年位前だったと思います。

その当時はちょうど結婚をした頃で

主婦業を完璧にやりたいと思っていたし、

仕事の面では子供を産む前に、

もう一度自分の限界にチャレンジしてみたい!

という想いから転職をして、その中で

今まで自分の知らなかった広い世界を目の当たりにし、

自分がなんてちっぽけな人間なんだ・・・

と落ち込みまくり、自分に不足しているものを

何とか埋めようと必死になっていました。


それなのに仕事では、新人としては奇跡の

トップセールスという偉業を成し遂げてしまい、

これは普通に考えると嬉しいことなのですが

『周囲からの評価』 と、『セルフイメージ』

の大きなギャップが、大きな穴のように

更に不足感を高めていきました。


そんなわけで、休みの日にも、

『穴埋め作業』 をしなくては・・・と

本を読んだりするのですが、全く読み進めない。

もともと 『穴埋め』 なので、

その本自体には、まったく興味がないのです。

ただ、何かに追いつきたくて

何かをしなくてはいけない気がして・・・


でも、結局あまり進まず、罪悪感。


そのおかげで今があるので、今思えば

その頃というのはとても大切な転機でしたが、

当時は本当に、苦しくて苦しくて。


その時の私は、

『これが好き』 という権利すら、

自分にはないと感じていたようです。

自分の 『ゴロゴロするのが好き~』

という価値観は、悪いものだという幻想。

こんな事だから、私はダメなんだ・・・と。


何がダメなのか??

今思えば、意味不明です。

大きな穴なんて、最初から幻想だったのに

幻想の穴を必死で埋めようとして

至福の時を捨てようとしていた私。


その事に気がつくまでには時間が掛かりましたが・・・

気がついたら、もう安心(*^_^*)


ゴロゴロしていると、

出来ない事もある。家事とか、勉強とか。


それを出来なくて困るようなら、

その部分だけ、工夫して、改善。


それ以外は、幻想に明け渡さずに

『自分はゴロゴロするのが好き!』

と、堂々と認めてしまえばよいのです。


先日、とある方に

『仕事も家庭も完璧って感じで、かっこいいです!

どうしたらそうなれるんですか??羨ましいです!』

という、有難い言葉を頂きました。


6年前、私も誰かの事をそう思っていて、

その人みたいになりたくて頑張っていた。


でも、実際、今の私は全然完璧じゃないのに

そんな風に見えるのですね・・・

という事は、あの時のあの人も、そう見えていた

だけだったのかも・・・


と思ったら、みんな同じ人間で、

みんなそれなりに完璧じゃなくて、

他人には本当の姿なんてわかるはずもなくて、

結局は自分の価値観が全てなんだな~

と、思いました。


その言葉を言ってくれた彼女には、

その事実を伝え、幻想を解き、

『今のあなたの素晴らしさ』 というものを

しっかりと見れるようにショートセッションをしました。


帰る姿は自信に溢れ、もう誰も羨んではいませんでした。


自分の価値観をしっかり持っている人は、

かっこいいです。


常盤貴子さんも、かっこよかったです(^-^)


スポンサーサイト

英雄の姿

2009 - 01/21 [Wed] - 22:23

今日、ふと新聞を見ていたら、

フランスの作家、ロマン・ロランの名言が

取り上げられていました。


『英雄とは、自分のできることをした人だ。

凡人は自分のできることをせず、

できもしないことをしようとする人だ。』


そして、『できること』 を精一杯した英雄として

ハドソン川に奇跡の着陸を成し遂げた

機長の話を取り上げていたのですが、

このロマンロランの名言、素晴らしいな~と感動しました。


『自分なんか』 が出来る事なんだから、

きっと大したことではないように思え、

他人が成し遂げた事は

『すごいこと』 のように思える。


そして、いつの間にか

『自分は凡人』 だと思いこみ、

『他人は英雄』 だと思い込む。


でも、みんな、出来る事を精一杯やれば、

『英雄』 なんだと、ロマンロランは言っている。


仕事を頑張る事だったり、

自分の人生について悩む事だったり、

家族の為に家事をする事だったり、

・・・自分にとっての 『あたりまえ』 は、

『できる事をしている姿』 であり、英雄の姿。


それを怠って、『あんな風に成功したい!』 と

出来ない事ばかり追い回しているのは、凡人の姿。


このロマンロランという人を、私は知らなかったのですが、

彼の言葉は真理をついていると思いました。


小さな事にも誇りを持って、出来る事をする。


その小さな英雄が、自分自身でもあるという事に

気がつく人が増えていけば、

きっとマイナスの渦が漂う不況の世界も

輝いていくのではないかと思います。


私も今日、できることを沢山しました。

ものすごく立派な事のようには思えないけれど、

せっかく、この

『英雄とは、自分のできることをした人だ。

凡人は自分のできることをせず、

できもしないことをしようとする人だ。』

という言葉に出会ったので、

できることをした自分の姿を

小さな英雄であると認めてみました。


ちょっと、誇らしく思えました。


そういえば、素晴らしい事を成し遂げた人たちは皆、

英雄のように持ち上げられていても

『自分にできることを、続けてきただけです』

と、謙虚に、でも誇らしげに語っています。


本当に、そうなんだろうな~と、思います。

だから、自分にできる事をしている 『今』 を

誇りに思って、胸を張りましょう!


その先には、輝く未来がつながっているのです。




言葉にしてみる

2009 - 01/14 [Wed] - 21:12

私は昔、とても良い人でした。

。。。というと今は悪い人みたいですが、そうではなく (^_^;)


良い人であらねばならないと、自分を押し殺して

他人に合わせる事がよくありました。


『それはイヤだな~』 と思っても、波風を立てたくないので

笑顔で我慢。そのうちに、ガマンしているという

感覚もなくなり、私は大抵の事は受け入れられる

おおらかな人間なんだな~と、自分でも思っていました。


一方、うちの夫はなんでもはっきり言う人です。

特に不満や自分の嫌な事は、『それはいやだ』 とはっきり。


そんな夫を、私は 『忍耐力のないワガママな人』

だと感じていた時期がありました。


私は、殆どの事に不満を持たないのに、

なんでこの人はこんなに文句ばかり言うんだろうと・・・。

そして、何だか自分ばかりガマンしているような気がして

不公平に思ったり、イライラしたり。


そう、私も 『何も気にしないおおらかな人間』 ではなく、

自分の感情、好きなモノや嫌いなモノがはっきりある

普通の人間だったのです。


ただ、それを表現する事は 『良くない』 と思い、

勝手に自分を押し殺し、結果、 『良い人』 のように

振舞っていただけなのでした。


さて、その後。

夫にばかり自由に文句を言わせておくことに

不満を持った私は、『このままじゃいやだ!』 と思い、

不満に思った事は不満だと口にする事にしました。


最初は、わがままを言っているようで、凄く抵抗があり

自己嫌悪に陥ったりもしました。


ところが、はっきり 『私はこういう事が嫌い』 と

口にするようになってから、すべての事が

うまくいくようになったのです。


夫婦の関係も、職場での人間関係も。


家でも、『私はこういうのは嫌い』 という事を

はっきり伝えるようになってから、

お互いの本心が明確にわかるようになり

自然とルールみたいなものも出来上がり、

とても信頼関係が増していきました。


不満をはっきり伝えられるようになると

感謝や愛情も素直に伝えられるようになるものです。


職場では、『裏表のないハッキリした人』 という

評価を受けるようになり、より信頼してもらえるように。

自分が 『裏表なく』 接していると、相手もそのように

接してくれます。この人なら、本心を伝えても大丈夫だと

感じてくれるからでしょうか。

愛想笑いではない本当の笑顔を見る機会が増えたし、

私も素直に楽しく過ごせるようになりました。


『自分がどう思われるか』 『相手がどんな反応をするか』

を恐れて、本心伝えられない。


という事は、不満も、感謝も、愛情も、謝罪も、

相手の反応を気にして正直には伝えられず、

『今はこうした方が良いのでは?』 と頭で考えて

ひねり出す表面的な言葉になってしまいます。


それでは、本当の人間関係は築けない。

もちろん全てをみんなに晒す必要はないけれど、

深い関係を必要とする職場や家族、友人の間では

『本当の自分の言葉』 を伝える勇気を持った方が

断然関係がうまくいくという事を、夫から学びました。


伝え方のコツは、『相手をコントロール』 しようとせず、

『ただ伝える』 という事。


自分の伝えたい思いを、ただ伝える。

それによって、相手が自分の思い通りに動く事まで

期待すると、それはまた違ったものになってしまいます。


自分の言葉をきちんと伝えていると、

相手は聞いていない様でも、心に残っているものです。

その場で大きな変化がなくても、

自然と改善されていくという経験を、何度もしました。


言われて不快に思う事があるとすれば、

『不満を伝える』 → 『だから、こうして!!』 と

コントロールされる事が不快なのだと思います。

だから、ただ、伝えるだけ。


相手から言われた時も、ただ、聞く。

それを尊重しなければいけないと思うと、窮屈です。

そう思わなくても、潜在意識には残り、

『あ、あの人これはきっと好きじゃないかな』 と気遣う

『思いやり』 に繋がるように思います。


ただ、自分の気持ちを伝える。


これをする勇気を持った時から、

私の世界は自由に輝き始めました。


勇気がいるかも知れませんが、本当の人間関係を

築いてみるのは素敵なことですよ(^-^)



長く生きるコツ

2009 - 01/07 [Wed] - 18:37

新年からセッションのご予約を頂き、

今年も、たくさんの人を応援させて頂ける事に

心から感謝をしています!


そのためにも、『自分のメンテナンス』 を

しっかりする事を今年の目標とします。


私はあまり 『目標』 は立てません。

目標がある事がチカラになる方はOKなのですが、

私は目標を作ると、プレッシャーに感じてしまう方で。


でも、自分のメンテナンスは、プレッシャーに

感じる位じゃないと、ついつい後回しにしてしまう。

なので、敢えて目標に掲げました!!


自分メンテナンスの最優先項目は、『体』 。

という事で、今日は近所の中国気功整体院へ。


ここは、中国人の先生2人でやっており、

口コミだけで日々満員の整体院。

私も、母の紹介で通うようになりました。


気功について詳しい方ではありませんが、

いつも驚くのは、整体をしながら語られる

カタコトの日本語からは、まるで私の生活を

覗いているのでは!?

という位、何でもわかるという事。。。


そのアドバイスが、いつも興味深く、考えさせられます。

今日のアドバイスは、

『仕事は頑張ったら、必ずさぼって下さいネ~』

と、

『心配しなくていい事まで、心配しないで下さいネ~』

というものでした。


頑張り続けても、疲れるだけ。

人間は、頑張り続ける事など絶対に出来ないので

その事をさっさと認めて、適度にさぼる事で

必要な時に頑張れる。

頑張り続けるという事は、

頑張る事ができないのと同じことなので、

サボりを入れて初めて 『頑張れる自分』 になれるそうです。


なるほどね~!


そして、日本人は不安になりすぎる性格で、

常に将来の事など、何かを心配しているそうです。

そうすると、『気』 が濁ってくるらしく、その影響は

一番に内臓に出るとの事。

内臓が悪くなると、それを補うために体のバランスが崩れ、

体のバランスが崩れるとまた 『気』 が濁り、

不安が不安を呼ぶ悪循環になるそうです。


『日本にいれば、だいたい死にはしませんから、

安心して毎日暮らしてくださいネ~!

安心する事が、長く生きるコツですヨ~』

と、アドバイスを頂きました。


整体なのですが、毎回こんな感じで

『長く生きるコツ』 を教えてくれます。

彼のいう 『長く生きるコツ』 は、延命という意味ではなく

『イキイキと輝いて生きるコツ』

という事だと最近、わかってきました。


彼の話いわく、

中国では明日死ぬかもしれないような生活を

している人が、全体の40%ほどいるそうです。

そのうちの半数は、生まれてきた事も証明されないような

暮らしをしていて、高度成長中の中国の印象とは

無縁の生活だそうです。


それに比べて日本人は、殆どが出生届を出されている。

生まれた事を認められ、安心して生きていられる。

豊かで、平和だからこそ、日本人は悩む暇がある。

そして、食べる事にも困らない生活なのに、

なぜか悩んで、『気』 が濁っている人ばかり。

それが、日本にきて一番ふしぎな事だったそうです。

でも、それは本当に、もったいない・・・と、

語ってくれた事がありました。


でも、日本で治療を続けるうちに、

日本人が一生懸命頑張っているからこそ

悩むんだという事がわかるようになり、

であれば、自分の持つ気功整体の技術で

日本人を元気にしたいと考えたそうです。


外国の地で、外国の人を元気にしたい。


外国で暮らすだけでもきっと、色々と大変だったと思います。

そんな中でも、そんな風に思える彼の人柄に触れる事もまた

私の 『自分メンテナンス』 になっているのだと思います。


最後に、

『ウエハラさんの【気】は、人を元気にしていますネ~

それを自分にも、使えば完璧デス~』

と、お墨付きを頂きました(^-^)


今年は、人を元気にする 『気』 を

自分にも使えるようになりたいと思います♪










うちのお正月

2009 - 01/02 [Fri] - 16:10


31日に兄家族がうちに来て、1泊し、

1日の夜まで目一杯遊んで帰るというのが

ここ数年、私のお正月の定例行事となっています。


前日から、母とお正月の買い出しをしに行き、

今年も熊本の田舎から送ってきた晩白柚(ばんぺいゆ)

という巨大な甘夏のような縁起ものの果実を

玄関に飾り、お正月支度です。


ちなみに晩白柚とは・・・

DSCF1911.jpg  こんなに大きいんですよ(^-^)


夫婦二人だとなかなかここまでしませんが、

兄家族=子供たちがいるとなると、

やはりお正月の思い出は作ってあげたいので

DSCF2010.jpg  きちんとお屠蘇を用意し、


これも毎年恒例、熊本式のお雑煮に入れる

丸もちを取りよせ、

DSCF2000.jpg


自分たちの好きなものだけを入れた

おせち料理もどきを作り、

DSCF2013.jpg  

(調理は母が中心で、私は主に助手ですが。)


年越し蕎麦を家族みんなで食べ、

ジャニーズのコンサートを見ながら、兄と

『昔は親がアイドルの名前を覚えられないのが

信じられなかったけど、早くもそうなっちゃったね~』

なんて話ながら、いつの間にか2009年を迎えました。


元旦は、おせちもどきをダラダラと食べ、

夜は義姉の誕生日会。(1月2日生まれ)


今年は義姉の希望で、広島風お好み焼きを作りました。


その後、人生ゲームで大貧乏になったり、

UNOを10回戦して一度も勝てなかったり、

ババ抜きで6歳の姪にようやく勝ち、本気で喜び過ぎて

泣かせたりと、賑やかなお正月でした。。。(^_^;)


今日は、夜からマイコーチとの年初のセッション。

今年1年をどのように過ごすか。


明日から早くもお仕事開始なので、

きちんと自分の足元を見つめながら

一歩目を歩むために、コーチのチカラを借り、

そして、私もコーチとして、一歩を踏みだす人たちと共に

歩んでいくための準備をしたいと思います。


それまでゆっくり、お正月気分を満喫したいと思います(^-^)


みなさんも、素敵な年始をお過ごしくださいね!






謹賀新年

2009 - 01/01 [Thu] - 15:43

新年の朝、清々しい青空を見ながら

『今年も、幸せに迎えました。ありがとう』

と、誰に言うでもなく、つぶやいていました。


共に新年を迎えた家族。

私を支えてくれている、沢山の人たち。

そして、天国にいる私の大切な人たち。


みんなのおかげで、私はこうして、新年を平和に

迎えられる事の奇跡を感じる事が出来ています。


今年も、色々な事があるでしょう。


苦しい事も、悲しい事も。

嬉しい事も、楽しい事も。


それも、生きている私たちだけに与えられた特権です。


いつかは終りが来るのだから、精一杯生きると

心に決めていても、人生は永遠に続くような気がして、

時には飽きたり、嫌になったりする事もある。


だから私たちの遠い祖先が、『新年』 という区切りを作り

心機一転の機会を与えてくれたような気がします。


お正月を、幸せな気持ちで迎えている人も。

今年は、人生で最悪のお正月だと感じている人も。


今が全てではなく、今は未来に繋がる道の一部。


だから、幸せには感謝し、苦労はいつか終わると知って、

生きている私たちの特権を日々、満喫していきましょう!


今年もどうぞ、よろしくお願い致します(^-^)




 | HOME | 

プロフィール

yuko

Author:yuko
◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

接客・サービス・営業職など
人と関わる仕事のプロとして
数々の経験を積んできました。

現在は、人の生活の基盤となる
『住まい』 に関わる仕事を
しています。

それと同時に。

昔は、全く感知する事が
できなかった『日々の幸せ』を
感じるアンテナをピンと張り、
実感する日々を送っています。

人数限定にて、
コーチングセッションも実施中。

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。