FC2ブログ

日々の想いを綴るブログ。

  Y's Lifestyleのナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自由』 という事

2010 - 09/25 [Sat] - 19:38


ベトナムから帰ってきてからの私。

・・・なんて自由なんだ・・・と感じています(*^_^*)



今回の旅を終えて、一番大きな気づき。

それは、『自由に生きる事』 を望みながら

自分の自由を許していなかったという事。


結婚しているから = こういう妻であらねばならない

仕事をしているから = こういう事が出来なければならない

自由に生きたいから = 何の縛りもない環境をつくらねばならない


・・・なんてことを、頭では考えていませんでしたが

心では感じ続けていたんだな~と、知りました。


現実の私は、『こうあらねばならない』 思っていた姿とは

大きく違っていて、そのギャップが苦しい事もありました。


でも、その 『あらねばならない像』 自体が幻想だという事に

はっきり気がついたので、今はとても自分が好きになっています。


『あらねばならない像』 の私を、周りの人が求めていると思っていた。

愛する人達の為に、私はそうなった方が良いのだと思っていた。

なのにそうなれない自分に、罪悪感を感じていた。

でも、私の周りの愛する多くの人達は、私が今のままの自由な私で居て

私が幸せに生きる事を心から望んでくれている・・・というのが真実でした。


ああ、そうか。

私は本当に本当に恵まれた事に、今、まさに自由なんだな。


それに気づいた私の日々は

会社に行くために決まった時間に起きる事も

決まった曜日にかなり忙しく過ごす事も

自分の弱い部分を見て、落ち込んで 『もっとこうなりたい』 と望む事も

こうしてゆっくり自分を大切に想う事も

家族とぼんやり一日を過ごす事も

全て 『自由な私』 の選んだ素晴らしい時間だと感じています。


思い通りにならない事が多い = 自由ではない、なんて事はない。


そんな環境をどう生きるか、自由に選べる恵まれた時代。

そこに生まれる事ができた運命に感謝しながら

他人や環境のせいにせず、自分の中の鎖に気づき

鎖を解いて自由に生きる。


その大切さ、その可能性の無限さを実感しています。






スポンサーサイト

日々の幸せ

2010 - 09/20 [Mon] - 23:15

日本に帰国しました。


夏休みが明けて、いつも思う事は

帰る場所がある事の幸せ。


そして、いつも夏に滞在するアジア圏の多くの人達が

『一生のうち、一度は来てみたい』 と願う

日本に生まれ、暮らしているという事。


そこに生まれ、家があり、家族がいて

仕事があり、大好きな人達がいる。


本当に幸せだな~と思います。


明日から、また頑張ろう!!


88年組へのエール!

2010 - 09/18 [Sat] - 02:26

前述のメコン川ツアー、楽しかったです!


特に支流のジャングルクルーズが面白かった・・・

まさにディスニーランドの 『ジャングルクルーズ』

・・・のような景色でしたが、まっ茶色の濁流の中

何の保証もない手漕ぎボート(やや浸水気味)に乗り、

△の笠を強制的に頭に置かれ(^_^;)


大学の卒業旅行と見られるカップルや、

同じく就職活動を終え一人旅をしている青年らと

わーきゃー言いながら盛り上がりました♪


彼らが、

『88年組でまた会おうよ~』 

という話をしながら、将来について語っているのを

横で77年組の私も一緒に聞いていました。


みんな、学生という 『何となく先が読める』 ステージを終え、

まったく未知の世界に飛び込まなくてはいけない時期を迎え

恐れと不安と期待とで胸がいっぱいな様子。


彼らが口ぐちに言っていた、印象的な言葉。

『あ~、もうマジ人生終わったって感じ~』

・・・どうも、働く=大人になる=もう楽しい時期は終わった と。

これは、先輩大人である私たちの責任でしょうか(T_T)


確かに、サラリーマンは退屈そうに見えるかも知れない。

嫌々仕事にいかなければならず、働かされて、苦しいように。

確かに、これから色々な事がある。

辛い事も、苦しい事も、思い通りにならない事も。

確かに、誰の援助もなく、立ち向かわなければならない事も多い。


でもね。


その分成長できるチャンスが無限にあり、

今は想像もできない楽しく刺激的な未来を迎える事が出来るんだよ。


20歳過ぎたらとか、30歳過ぎたら終わりだ~なんて

思っていたとしても、そこから見える世界がまだまだあって。

もっと大人になる事が楽しくなってくるんだよ。


もういい加減色んな事を経験しつくしたと思っても、

まだまだそんなの世界のほんのひとかけらで。

子供の様に驚いたりする事に、ずっとずっと出会い続けるんだよ。


だから、不安もあるだろうけど楽しんで!


・・・って、先輩ぶって言おうかと思っていたとき。

一緒にツアーに参加していた60歳くらいのおじさまの言葉。


『おいおい~、お前らが人生終わりだったら、

俺なんて3回は死んでるよ!人生語るのは俺だってまだ早いと思ってんだ。

人生なめんじゃねーよ! (-。-)y-゜゜゜』


と、愛情いっぱいの笑顔で。


はい、その通りです!!

私もまだまだ雛の一人。色んな事を楽しむぞ~!!








ホスピタリティ

2010 - 09/15 [Wed] - 02:32


心の旅ホーチミン4日目。

これまでにスッキリと何かを洗い流したおかげで

今日は笑いの絶えない楽しい1日となりました。


素直に感情を表現し、素直に楽しむ。

そして、そんな時間を一緒に笑顔でわかちあってくれる人がいる。

これ以上の幸せはないな~と、しみじみ実感し

今日も感動の涙でうるうるする事が多かった・・・


今回滞在している 『マジェスティックホテル』 は

築85年という歴史あるホテルなのですが

お部屋もきれいでインフラも整っており、

今まで滞在したアジアのホテルの中では№1!

IMG_0071.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=BRsFebiQRuk


何より素晴らしいのは、そのホスピタリティです。

古いホテルなのでメンテナンスが行われたり、

テラスでパーティーが行われたりする事もあるのですが

そのたびに部屋には 『こんなご迷惑をお掛けします』 

といったご案内とチョコレートが届けられます。


IMG_0066.jpg


初日、食事を終えて部屋に戻ったら、

再度部屋が整えられていた上にこれがありました。


迷惑をかけるお詫びだからかと思っていたら、

翌日部屋にいる時に部屋がノックされ

『プレゼント、プレゼント』 と誰かが言っていました。

何かと思ってドアを開けると

素敵な笑顔と共にチョコレートが届きました。


ルームメイクの人は、英語が得意ではない様なのですが

それでもコミュニケーションを取ろうとしてくれるその心。

その後、特にお詫びがなくても毎日届くチョコレート。


こんなちょっとした事が、本当に嬉しい。


毎日新鮮なフルーツがお部屋に届けられる。

毎日新聞が届けられる。

毎日笑顔で

『お部屋の居心地はどうですか?』 と声を掛けてもらえる。


決して高いプランで泊まっている訳ではないのに

お客様にランク付けする事無く、誰にでも。

『この空間に居る人みんなに心地よく居てほしい』

という、スタッフの気持ちやホテル自体の空気を感じます。


こういう場所にいると、本当に幸せをかみしめますね。


毎年行っていたバンコクよりは繁華街の様相はなく

穏やかな空気が流れているような気がします。


壊れたアスファルトの横にフランス統治時代の

影響を残した美しい建物があったり。

IMG_0078.jpg


フランスパンが格別に美味しかったり。

IMG_0084.jpg


まだまだ奥深いベトナム・ホーチミンを

あと4日間、満喫したいと思います。


明日はメコン川のジャングルクルーズに行ってきます。

現地で発見した激安ツアーなので、

何が起こるかドキドキです・・・



振り返って

2010 - 09/14 [Tue] - 03:14



様々な経験や学びや失敗を繰り返した中で

『これだけは忘れず、大切にしていこう!』 と決めた事でも

日々の暮らしの中で薄れていったり

『それらを大切にして生きる自分自身のチカラ』

みたいなものが、弱る事もあるのだと知りました。


いや、知っていたんでしょうけど・・・

今回はつくづく実感。


ここ1カ月程の私は

そんな自分に居心地の悪さを感じつつ、

何とかしようと思えば思うほど、消耗・・・みたいな

そんな時間を過ごしていたようです。


そして今。

ここホーチミンの地で、色々な事を見つめ直す中

湧きあがる様に 『私の大切なもの』 が復活してきています。


しかも、よりバージョンアップした形で。


・・・出来れば見たくない

『自分の理想とかけ離れた自分の姿』

を正面からしっかりと見て
 
凹んで凹んで凹みまくって、

そして 『そんな中でもよくやってきたよ~!』 と

自分に対して心から感謝し、認めるプロセスを辿って

ようやく 『私の大切なもの』 が復活してくれた。


久々に大泣きしましたが、心はスッキリです。


そしてまたひとつ、学びました。


『大切なものが弱っちゃう事もある』 と受け入れる勇気さえ持てば

ちゃんと必要なプロセスを辿って、また備え直す事ができる。

それを知っていれば、

弱っている時でも自分を信頼する事ができる。


そして、軸がまたドンっと太くなる。

そうやって、しなやかな強さを身につけていく。


巡り巡って、私の望む生き方に近付いている。

成長って、こういう事をいうのかも知れません。


・・・しかし今日は凹んだなぁ~(^_^;)

良く眠れそうです。














感じる時間

2010 - 09/13 [Mon] - 04:41


ただ今ベトナム・ホーチミンにおります。


昨日到着し、今日は2泊め。

今回は8日間滞在の予定です。


楽しんだり、のんびりしたり、美味しいものを食べたり

そんな楽しみももちろんあるのですが。


今回は、『自分自身を見直す時間』 となりそうです。


前回ブログの記事を書いたのが、なんと7月の終わり。

あっという間に1カ月以上が経っていたなんて

実感もわかない程、多くの事に向き合ってきた日々でした。


多くの人と関わり、様々な状況を乗り越え

色々な問題と向き合い、調整を図り・・・

充実した毎日でしたが、そんな中。


うっかり自分を置いてきてしまったようで

『過去に手放した(はずの)役に立たない考え』 

がその隙にジワジワと復活を遂げているのを発見(^_^;)


その直後にホーチミン到着。


誰も知っている人のいない場所で、

ゆっくり自分と向き合う時間が取れるという環境が

必要な時にちゃんと用意されました。


はぁ~、やっぱり私は守られている。ありがとう・・・


しっかり自分と向き合って、自分の思う様に行動すると

『役に立たない考え』 を持った私が色々と言ってきて

それに反応し、勝手に委縮している私がいたりします。


誰も、何も縛るもののない環境なのに・・・

頭でわかっていても囚われる。

自分の事ですが、本当に不思議なものです。


結局自分を縛っているのは自分でしかないんだと

身を持って実感しています。


凹む事もありますが、本当に色んな事があるからこそ

自分の人生を生きるって、刺激的で楽しいとも思います。


帰国後の自分がどうなっているのかを楽しみに

この運命の地 『ホーチミン』 を満喫したいと思います。




 | HOME | 

プロフィール

yuko

Author:yuko
◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

接客・サービス・営業職など
人と関わる仕事のプロとして
数々の経験を積んできました。

現在は、人の生活の基盤となる
『住まい』 に関わる仕事を
しています。

それと同時に。

昔は、全く感知する事が
できなかった『日々の幸せ』を
感じるアンテナをピンと張り、
実感する日々を送っています。

人数限定にて、
コーチングセッションも実施中。

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。