FC2ブログ

日々の想いを綴るブログ。

  Y's Lifestyleのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お仕事 > 仕事について  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事について

2010 - 05/29 [Sat] - 22:08


私は今まで生きている中で何度か

『会社を辞めたい』 と考え

実際、自分の意思で3回、会社を辞めました。


働いていたお店に人が入ってきたと思ったら

急に内装品全てが差し押さえられたという

自分の意思でないものを含めると4回。


今の職場は5か所目。

32歳という年齢を考えると、多いかな?


でも、18から社会に出ている私にとって

そうして、自分の意思で自分の居場所を決め

ステップアップ(または意図的にステップダウン)

をする事は必要だったし、実際にそこで得た多くの経験は

本当に大きな財産となっています。


そして、今の職場について

何度も何度も 『辞めたい』 と考え、昨年の9月頃まで

『2010年の3月には辞めよう!』 と思っていました。


でも、その頃、なぜかものすごーく迷っていました。


『仕事を失う事=収入が途絶える事が不安だから

嫌な仕事だけれど、辞められない。』

それが私の 『辞めたいけど辞められない理由』

だと、長い間考えていて、確かにそれもありますが

大きなものはそれではない。


何だろう?

何だろう・・・

どうして私は辞めたくても辞められないと思ってるんだろう・・・

お金だけが、理由ではない。

仕事がなくなる事への不安だけが、理由ではない。

何だろう、何がひっかかってるんだろう・・・


と、長い事考え、2009年12月を迎える頃には

ひとつの結論が出ました。


『私は、この仕事を辞めたくない。』


今の会社の仕事は、苦しい事、結構多いです。

向いてない、合わない、自分は非力だ、

自信がない、辛い、と感じる事、結構多いです。


こんな事を感じる機会が多い訳だから、

合っていない。苦しい。辞めたい。


他にやりたい事もある。

それをやる事を、優先しよう。


そう思ったけれど。


やっぱり、私は、今辞めたくない。

そう感じたのが昨年の12月。


何があったかと言うと、特段何もなかったと思うのですが

『辞めたいのに辞められない』 という気持ちを

じっくり見つめて悩み、苦しんでいる間に

負の感情に埋もれていた 『光』 を見つけた感じでした。


私は、この仕事を今、辞めたくない。

なぜなら・・・なぜだかは、今も明確ではありませんが。


状況は、辞めようと思っていた頃と何も変わっていません。

むしろ、負荷は増えているかも知れません。


でも、気付いたその時から。


いつもと変わらない職場の人達の

今まで見えなかった 『素敵なところ』 が

見えてきて、心地よく関われるようになり、

私自身も、職場の人達に、それぞれの関係性の中で

大切に思ってもらっていると、感じられるようになりました。


今、私の仕事は、とっても楽しいものへと変化しています。


楽ではない事と

楽しくない事は、違うという事実。


それを知っただけでも、辞めなくて良かった。


今日、なぜこんな事を書いているかというと

私が 『辞めたいけど辞められない』 という話を

当時相談した、超有名コーチの人の言葉をふと思い出したから。


彼は、こう言いました。


『その時が来たら、かさぶたがはがれる様に自然に辞められるよ。

でも、かさぶたが剥がせない時は、まだかさぶたに意味があるという事。


コーチという仕事をしていると、自分の殻を破る事が出来ず、

不安に怯える人の、殻を破る手伝いをする事がたくさんある。

殻を破る事への恐れを手放す手助けもするし、実際、

殻を破った事で、世界が広がったと、喜ぶ人も沢山いる。


でも、本来は、殻は自然に破れて、生命は誕生する。

破る事だけが、全てではない。時期を待つのも、大切なんだ。』


当時、辞める事への不安を打破し、後押しして欲しかった私にとって

コーチという職業、しかも超有名な人で、いつも 『殻を破れ』 的な

事を言っている人がそう言った事に、正直驚きました。


でも何か、今は、わかる。。。








スポンサーサイト

 時期がくれば、自然とわかると思う。次に進むときだな、って。
 
 今になってわかったこと。
 辛いときの方が楽しかったな、って。
 大変なときって、すごく人に助けられたし、自分自身がすごく成長できたように感じる。
 その時は、「人が鬱になるときって、こんな感じなのかな?」とさえ思ったのに。(笑)
 楽しい=楽、じゃないよね。
 辛い=楽しい、ってことも、ある。
 楽=つまんない、のかもね。(笑)

 辞めない決断。 とってもアリ。
 定年退職まで勤め上げることも、私は凄いことだと思う。
 自分にはできなかったもの。
 
 30代、まだまだ若い!
 これから、これから^^

 仕事、頑張ってネ☆
 頑張って頑張って、それで"次"が来るのかもネ。
 
 
 
 

ありがとう~!!

裕子ちゃんの言葉だけに、とっても伝わるものがあります!(^-^)

時期がきたら、自然と次に進むという事を、私も何度もしてきたのに

今回は、それが出来なかったという事に、深い意味を感じています。

今いるこのステージは、まだまだ奥深い魅力があると思うので

とりあえず、色々あるけど、納得いくまで頑張るよ☆

殻の意味

おひさしぶりです。ショーンです。

仕事を辞める、続けるという選択以外の、大事な何か・次のステージにゆうさん
が進み始めている感じがしますね。

殻を破るも破らないも、自然の摂理から見れば、剥がれるものは剥がれ、剥がれないものにはその意味がある。

かさぶたができた時、それを無理やりはがして、傷が膿んだりして長引くこともありますから。殻が必要な時、それはそこで何かを再生・修復しているのですね!(でも、かさぶた剥がすの結構楽しいです!イタ気持ち良いしね!スッキリするのね。)

殻が無ければ、卵は外敵から襲われ易いし、親も保護しにくい。中の温度や湿度も適切に保つことが難しいですから。

殻は再生・誕生を孕んでいるのですね!

何れ時は来ます!私もそう感じています。

ショーン、お久しぶりです!

ありがとう、ショーンの言葉はいつも心に響きます(^-^)

私も、かさぶたはがすの好きで(^_^;)うまくいけばスッキリですが、
余計悪化したり、痕が残ったりと失敗する事も多々・・。

今は、今が一番大切で、その先に何があるかはわからないけれど、
とりあえず自分の将来には 『色んな楽しい事』 が待っていそうな確信だけがある。

そんな感じです。
殻の中で、何が育っているか。本当に楽しみです(^-^)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukouehara.blog46.fc2.com/tb.php/223-02f73067

 | HOME | 

プロフィール

yuko

Author:yuko
◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

接客・サービス・営業職など
人と関わる仕事のプロとして
数々の経験を積んできました。

現在は、人の生活の基盤となる
『住まい』 に関わる仕事を
しています。

それと同時に。

昔は、全く感知する事が
できなかった『日々の幸せ』を
感じるアンテナをピンと張り、
実感する日々を送っています。

人数限定にて、
コーチングセッションも実施中。

◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇・◇

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。